ブログ

客室乗務員の仕事って❓🛬

西アカ
皆さん、こんにちは!!
航空教務の平野です。

本日は客室乗務員の仕事についてお話ししますね(^^♪

飛行機に乗ると客室乗務員はスマートに仕事をしている
イメージが強いかと思いますが、
実は保安要員としての業務が一番大切なのです。

そんな事は知っているという!!という方も多いと思いますので
では、実際に機内にある非常用装備品について
ご紹介しますね!!

皆さんが飛行機に乗られて良く目にするのは
救命胴衣の説明ではないでしょうか??



客室乗務員がデモンストレーションを実際にしたり、
又はビデオで流れていますよね・・・

では救命胴衣を着たあとはどうするのかと言うと、
救命ボートに乗り込みます。




各ドアにスライドが搭載されており
緊急時にドアを開けると滑り台になります。



緊急着陸の場合は、そのまま飛行機から風上に逃げますが、
緊急着水の場合は乗客がボートに乗り込んだあとは飛行機から
切り離してボートにします。



この全ての業務を客室乗務員が行います。
お客様の命を守ることが最も大切であり、
判断力や観察力、責任感や使命感などが求められます!!

ですので、常に自分の担当範囲のお客様に
どういうお客様がいるのか、
緊急時のサポートは「この方にお願いしよう!!」
脱出の際のドア操作方法など
シミュレーションしながら乗務しているんです🛬

毛布やドリンク等のサービス要員としての業務と同時に
機内に異常な音や匂いはないか等、
お客様を守る保安要員の業務を優先しながら
日々笑顔で乗務しているんですよ💛

ぜひ飛行機に乗った際は、「安全のしおり」を
改めて見てみるのは如何ですか??


また、現在西アカでは
「コロナ拡大防止!あなたの夢拡大応援フェア!」
好評につき延長いたします!!
WEBオープンキャンパス実施中🛬

実施時間:5月7日~5月29日までのお好きな日にち
     10:00~16:00
    (最終受付15:00)

ぜひLINE登録後お申込み下さいね(完全予約制)