ブログ

✈✈日本の変わった名前の空港✈✈

西アカ
みなさんこんにちは! 入試担当の坪井です!
日本には100くらい空港があります✈
その中のいくつかには、とっても変わった愛称を持つ空港があるのはご存知でしたか!?

独断と偏見でランキングにしてみました☆

第3位!

『おいしい山形空港』

おいしいの意味には美味という意味ではなく、『好ましい、見事だ』という意味もあるようです。
ちなみに山形県の庄内空港も『おいしい庄内空港』という愛称を持っています。


第2位!

『宮崎ブーゲンビリア空港』

ブーゲンビリアは熱帯に生息する花で、宮崎の温暖な気候、人々の温和な心、
温かいおもてなしの精神を表しているものといえるのではないかとの考えから、この愛称が選定されたようです。


第1位!

『鳥取砂丘コナン空港』


鳥取県を代表する観光地「鳥取砂丘」と鳥取県出身の漫画家・青山剛昌氏の人気作品
「名探偵コナン」が持つ全国的な知名度を生かしてこの名に決まったそうです。
なにか事件が起こりそうな感じがしますね^^;


ちなみに海外の空港は、功績を遺した元々政治家だった方々や軍人の方々が空港名に
なることが多いようです。

スカルノ・ハッタ国際空港 (インドネシア)
ジョン・F・ケネディ国際空港 (アメリカ)
シャルル・ド・ゴール国際空港 (フランス)
ニノイ・アキノ国際空港 (フィリピン)
ダニエル・K・イノウエ国際空港(アメリカ・ハワイ)


比べると日本の空港の名前はとてもユニークです!
もしかしたら将来、みなさんの職場になるかもしれませんね。


~次回のオープンキャンパスのお知らせ~

次回オープンキャンパスは11月30日(土)です。

内容はランチをしながら在校生と座談会♪

西アカのことや航空業界のことを
ランチしながら楽しくお話ししましょう(^ω^)♪♪

予約がどんどん埋まってきています!!
ご予約はお早めに★☆